トップページ > 資格スクエア

資格スクエアの特徴の簿記2級講座はどう?

資格スクエアのロゴ

資格スクエアは通学型の予備校、自宅で学習できる通信講座とも異なる「オンライン学習サービス」です。

合格に必要なエッセンスだけを厳選し合格への筋道を明確にすることに徹した講座内容は、たくさんのビジネス講座とは一線を画した内容となっています。

講義は全てオンラインで視聴できるため、自宅ではもちろん、通勤・通学中、ちょっとした待ち時間にも手持ちのデバイスで学習することができます。

講義は見放題なので何度でも繰り返し見直すことが可能です。講義のポイントがまとめられた「オンラインレジュメ」は講義動画と同時に表示されるため、重いテキストなどを持ち運ぶ必要もなく、いつでもどこでも好きな時にサッと学習できることが大きな特徴です。

資格スクエアの詳細はこちら

資格スクエアの簿記2級講座の学習法

 

資格スクエアの「日商簿記2級コース」は全38回の講座内容で、商業簿記22回(全12時間)、工業簿記16回(全15時間)という構成になっています。

オンライン講義は日商簿記3級の内容をベースに、商業簿記と工業簿記の重要論点をしっかりおさえていきます。講師は公認会計士試験受験指導校として45年以上の歴史と実績を持つ東京CPA会計学院の人気講師が担当しています。

学習法としてはまず講義を視聴し、テキストは講義を聞きながら読むようにします。その上でこまめに問題演習を行います。このインプット、アウトプットを繰り返すサイクルをできるだけ多く行うことが効果的な学習のコツです。

資格スクエアのスクエアメソッドとは?

 
スクエアメゾット

資格スクエアのスクエアメソッドは多くの合格者からのヒアリング、最先端の脳科学研究、独自の学習メソッドなどを学習システムに落としこみ確立させた学習方法です。

これまでに類をみない最先端のオンラインインプット学習によって、資格試験対策に欠かせない「自主学習」と「問題演習」が最も効率よく行えるようにプログラミングされています。自分で勉強法などを工夫しなくても、このメソッドに沿って勉強していけば合格につながる、という筋道がしっかり示されているため、余計な環境設定などに気を取られず勉強に集中できる仕組みが構築されています。

評判や口コミを見ると

資格スクエアを利用する受講者には仕事で忙しい社会人が多いせいか、「いつでもどこでも勉強できて便利」「通学より低価格で質の高い講義が受けられてよい」などの口コミが多くなっています。

経験豊富な講師陣の質の高い講義は、丁寧な解説が分かりやすいと評判が高く人気の理由の一つとなっています。

資格スクエアの詳細はこちら