トップページ > ユーキャン

ユーキャンの簿記2級講座ってどうなの?

ユーキャンのロゴ

講座の種類は100以上、有名人を起用したテレビCMや新聞の折り込み広告でも目にする機会が多い、通信講座では最も知名度の高い企業ではないでしょうか。通信講座以外にもCD、DVD、書籍などの通信販売も行っており、新語・流行語大賞でも有名です。

創立は1954年、東京人形学院の設立から始まり、2006年に株式会社ユーキャンに社名が変更されました。近年では老人ホームの運営や通信教育事業の海外進出も行われています。

ユーキャンというと医療事務やボールペン字などを連想される方も多いとは思いますが、簿記2級を取得するための簿記2級講座も評判です。

ユーキャンの無料資料請求はこちら

ユーキャンの簿記講座の特徴

ユーキャンテキスト

ユーキャンの簿記講座の特徴として教材の見やすさ、わかり易さがあげられます。

教材の内容は工業簿記、商業簿記のテキストが5冊ずつあり、過去問を用いた本試験対策用のトレーニング本が3冊、過去問題集が1冊、添削課題集が1冊、それに加え、学習を始める時に読むガイドブックや試験対策用のDVDもセットになっています。講座内容がリニューアルされ、テキストのイラストや図解が増えたことにより、日商簿記初挑戦な方にもさらに学習しやすくなっています。

講座を受ける際のサポート体制

手厚いサポート

講座には模擬試験1回を含む添削指導が15回付いており、郵送やメールで講師に質問することが出来ます。さらに受講生限定の解説動画やミニテストを携帯電話やパソコンから利用できるサービスもあります。ユーキャンには講座をDVDやCDで見聞きするものが無いというのがデメリットですが、これらのインターネットを介したサービスを使えるので心配はいらないでしょう。

標準学習期間は6ヵ月となっていますが、受講開始日から12ヵ月までは追加料金もなくこれらのサポートを受けられます。さらに、専用の学習スケジュールが付いてきますので合格までの日程を立てやすくなっています。 教育訓練給付制度を利用することで学費の20パーセント(最大10万円)が支給されるのでさらにコストダウンすることが出来ます。

ユーキャンを選ぶ理由と講座の特徴

口コミ

ユーキャンの簿記2級講座を受講された方の話を聞くと、ユーキャンを選んだ理由として上げられるのは以前他の資格でユーキャンを利用したから、知名度があるからというのが多いようです。その他に分割払いが出来るからなどがあります。

講座の特徴としては、イラストや図解が多いので分かりやすいのが一番に上げられます。テキストや問題集が分厚くないので持ち運びにも便利で隙間の時間を利用して学習を進められたという声もあります。

図解などが多い分、テキストの量が多いので、最初は全部出来るのだろうかと心配になる方が多いようですが、要点をまとめた分かりやすいテキストなので苦にはならずに学習できるようです。

ユーキャンの無料資料請求はこちら